■ 会社概要
  ■ 製材施設
  ■ 貯木場と貯木方法
  ■ 製品倉庫と一般販売別注品
  ■ 納材実績

KANEKOH


樹齢350年の吉野檜
吉野に於ける植林の始まりは、元亀年間1501年−1503年からだとされています。ことに近世から植林が盛んとなり、灘の酒造業の発展とともに樽丸林業として特異な発展を遂げてきました。植林される樹種は杉がほとんどでしたが、地味の劣る林地や乾燥する屋根付近に檜を植えました。吉野林業地帯の特色として密植、多間代、枝打ち、長伐期が挙げられます。そのような施業を受けた吉野檜は目合いが緻蜜で節が少なく、油分の多い赤みを帯びた檜となります。写真に写っている檜は、樹齢350年生の東吉野村に立つ当社所有の檜です。



■ 本社
〒633-0054  奈良県桜井市阿部517
■ 事業所
〒633-0065  奈良県桜井市吉備556
TEL 0744-43-2473 FAX 0744-46-1595