ロゴ

江戸時代後期の風説留。116冊、約1万3千頁分の江戸時代の民衆と日本国の情報を古文書そのままの形式で掲載しています。

彗星夢雑誌

羽山大学 江戸時代風説留 彗星夢雑誌
晩年の羽山大学(はやま だいがく) 現在まで残された彗星夢雑誌原本
    
当時の羽山の診療所周辺は:現在では偶然にも町の医院となっている。偶然で、現在の医院とは姻戚の関係もありません。
    
南方熊楠は羽山家とは懇意にしていたが、彗星夢雑誌に非常に興味をもち、後に自分が出版をすると話していた。また、非常に価値のあるもので、家宝として大切に保存するように羽山家に話した。中央が南方熊楠、後列右から3人目 羽山季(中川季 中川勝弘の祖母) 前列左端 幼少の中川藤一(中川家第8代当主 元中川木材産業 代表者)
お願い
せっかくの貴重な資料ですので、多くの方に利用していただきたく思っています。運営者は古文書やくずし文字を読む能力がありません。古文書研究をされている方とか、趣味で始められた方を探しています。 どうぞ読んでいただき、現代語に訳したものをいただければ、このホームページに掲載させていただきます。そして多くの方に江戸時代、幕末の事件や日常のいさまざまな様子を お名前、所属など記載し、ホームページなどへのリンクなど致します。 お問い合わせは
<